-

私は高校で簿記の資格を持っていましたで、高校を卒業してからは経理の仕事に就くんだなと漠然と思っていました。

私がOLになったころは、今のようにパソコンなどあまりありませんでした。

なので、手作業の仕事が多かったです。

自分で請求書を書いたりすることが多かったのです。

それはそれで時間に追われて大変でした。

細かいし忙しい部署でした。

30代後半になり、私は派遣社員の仕事で入力を1日中やるような仕事に就いたときは眼精疲労による偏頭痛で悩みました。

薬局で痛み止めを買って飲んでいました。

そこの入力は毎日のようにありました。

でも入力の途中で休むこともできない私はきっとそこの派遣の仕事は、 契約期間がきたらやめるだろうと決めました。

半年の契約期間が切れて私はそこの仕事をやめました。

でも40代になりパートで近所の会計事務所の勤務することになった私は、会計伝票をたくさん入力する日がありました。

そのときもやはり、パソコンの入力の仕事で眼精疲労による偏頭痛がありました。

Category

リンク