-

少し前までは外食産業も低価格路線がずっと続いてきましたが、最近の景気の回復傾向に合わせて、異なる戦略を取る企業が増えてきました。ギャンブル好きだった私

特に低価格が強みとなっていた牛丼チェーンも各社で少しずつ動きが出てきています。マイクレ

ある牛丼チェーン店では、少し前にやや豪華なメニューを作って高めの価格設定を行ったというものがありましたが、売れ行きは比較的好調なようです。

安さが魅力の牛丼店で高いメニューを注文する人はあまりいないだろうと考えていましたが、実際に店舗に行ってみると、注文している人が結構いました。

また、他の牛丼チェーンでもメニューの改定を行うというニュースを先日見かけました。

一方、大手のファストフード店は売り上げの下落がなかなか改善せずに苦戦しているようです。

ファミレスなどのこれまで少し苦戦傾向にあった高めのお店の方が、調子が良いという記事もあります。

景気の回復はまだまだ実感できませんが、外食産業にはいろいろと変化が出てきているようです。

いろいろな戦略を練ることは良いことかもしれませんが、安くて美味しいものも残ってほしいものだと思います。

Category

リンク