-

料理を作って食べる際に、飲み物にも拘ると料理が更に美味しくなります。 私は料理よりも、水分が大好きであるのです。 普通の人はきっと、料理のおまけとして水分を扱うのでしょうが、私は水分のおまけとして料理を扱う傾向にあります。 お茶請け、といった感じです。 渋いお茶を飲む時は、和風の料理を添えたいものです。 例えば、おにぎりに卵焼きや、お米とお魚などです。 ココアやカフェオレといった洋風の飲み物を飲む時は、料理も洋風な物を作ります。 パンケーキやクッキーといった料理が合います。 飲み物がメインとなるので作る料理はどれも簡単な料理です。 料理の本を一時期は読み漁り、毎日のように料理を楽しんでいた時期もあるのですが、今ではすっかり手抜き料理ばかりを作るようになってしまいました。 料理をすると、野菜の価格の相場や、色々な食材を知ったり、カロリーやら栄養素の勉強になったりとするので決して無駄な行為ではないのだと思っています。

Category

リンク